ご挨拶

弊社は昭和52年(1977年)創業より、コンサルティングから設計・施工、保守まで一貫した給油所の綜合コンサルタントとして30余年にわたり石油業界とともに歩んでまいりました。
近年、危険物を取り扱う施設を取り巻く環境はコンプライアンスなど企業の社会的責任はますます大きくなり、危険物を貯蔵する設備においては地下タンクの老朽化による危険物の流出事故多発し大きな社会的問題となっております。
弊社は、給油所の綜合コンサルタントとして、創業より培われてきたノウハウを活かし、今後もますます多様化するニーズに向けて知識、経験を活かした確かな技術力と現場力、そしてホスピタリティの高い人間力を高めつづけて安心と安全をお届けするとともに、総合力でお客様から 「選ばれる」 企業となるよう社員一同努力を重ねてまいります。

代表取締役社長 林田幸司